トップ   社員紹介   R.S. 営業

2011年入社 R.S. 営業

朝日ネットに決めた理由

私は学生時代に政治家事務所やベンチャー企業などで、アルバイトをしていました。そのような組織で働く中で、組織に依存することなく個人の意思で、社会に対して働き掛けることが出来る人になりたいと強く思っていました。

そこで、就職活動をする中で、成長している組織であること、若い頃から大きな裁量権が与えられる環境であることを重要視して会社選びをすることにしました。朝日ネットはその2つのポイントを満たしている企業だったので、この会社に入って自分の力を試してみたいと思い選考を受けて入社を決めました。

また、個人としても組織としても、挑戦するために必要な基盤がしっかりしていて、健全な安定経営を行っている点も大きな魅力でした。

仕事について

2016年4月で入社6年目を迎えます。入社してからこれまで大学向けの教育支援システム「manaba」の営業を担当して来ました。

同じ部署にいながらも、常に新しい仕事に取り組むことが出来るフィールドがあると思っています。自分の意思はもちろんですが、先輩や上司の協力もあり、私は常に新しいことに挑戦をさせてもらえる環境がありました。失敗をして周りに迷惑をかけたこともたくさんあります。ただ、これは私のひそかな自慢で、挑戦し続けているからこそ、多くの失敗を経験できているのだと思っています。また、それを許容してもらえる素敵な環境があることに感謝しています。失敗から多くを学ぶことを忘れずに、現在も周囲の協力を得ながら新しいことに挑戦し続けています。

将来の目標

入社時に「一人称でサービスを作ることができる人材になる」という目標を掲げました。
そして、それは今も変わっていません。

働き始めてから、以前よりも様々な角度で物事を見ることが出来るようになったと思っています。だからこそ、どのような形であれ「仕組み」を作ることが出来る人材が評価される、ということが理解できるようになりました。率直に私自身、まだまだ出来ないことも多いです。ただし、それでも当初の目標に少しずつ近づけている感覚はあります。今後も軸をぶらさずに毎日の経験を大切にしていこうと思います。

休日の過ごし方

読書が好きなので、よくカフェに行ってビジネス書から漫画まで幅広く書籍を読んでいることが多いです。
また、身体を動かすことも好きなので、中学時代から続けているバスケットボールやランニングを定期的に行っています。会社には部活動を支援する制度もあるため、気軽に活動を行える環境があることも朝日ネットの特徴の一つだと思います。

ただ、週末のRoutineとして必ず行っていることがあります。一週間の仕事の振り返りとこれから始まる一週間について考える時間をとることです。この時間をとることは、自分自身の生産性の向上に繋がっていると思います。一方で長期休暇等の際には、そのRoutineも含めて仕事のことは一切考えないようにしてリフレッシュを図ったり、より大きなことを考えたりしています。

学生のみなさんへ

入社後の自分を思い浮かべていますか?自分がどうなりたいか描けていますか?
そのイメージが描けているかどうかは、就職活動時はもちろん、就職した後もとても大切だと思っています。私は正直、あまりそのイメージが描けておらず、就職活動では苦労もたくさんしました。その時に感じたことや考えたことを、今でも思い返すことがあります。

内定するために戦略を立てることも、とても大切なことだと思います。ただ、自分がこれからどうなっていきたいかを真剣に考えること、そしてそれを実現出来る環境があるかどうかを是非この機会に徹底して考えてみてください。その経験は、考えれば考えた分だけ自分自身の糧となり、就職後にも役に立つと思います。