トップ   社員紹介   T.U. カスタマーサポート(企画)

2012年入社 T.U. カスタマーサポート(企画)

朝日ネットに興味を持ったきっかけ

実家で利用しているISPが「ASAHIネット」だったこともあり、知っている名前に興味を惹かれエントリーしました。なんとなく漠然とIT業界への就職を検討していましたが、説明会、面接とステップを進めるごとに朝日ネットが会社としてどのようにサービスを提供しているか、という部分に触れることで興味が増していきました。

会社説明会や社員との座談会で仕事内容について話を聞いていくうちに、入社後にどんなことをしていくのか具体的にイメージできたことが、入社への動機づけになったと思います。

朝日ネットでの仕事について

入社1年目から2年目までは授業支援システム「manaba」の営業として、導入校を中心にシステムの効果的な利用を提案するため日本中の大学に訪問しました。

3年目には異動があり、顧客情報センターの配属となりました。センターの主な業務内容は顧客情報の管理と付随する社内業務で、それまでの営業とは違い社内での仕事がメインとなりました。ここで実務に携わりながら、業務改善と効率化を担当しました。

4年目の現在は、CS企画部へ異動となり、主に朝日ネットの新サービスの開始に向けた企画を行っています。初めて担当したプロジェクトでは、新サービスの企画をゼロから考えることが必要で、本当に自分にできるのかという不安がありました。しかし、部内外の社員からのサポートもあって無事にリリースすることができ、今後の業務に活きる経験を多く積むことができたと思っています。

将来の目標

社内外問わず多くの人がかかわるプロジェクトに携わり、その知識を形にしていければと思っています。
今はそのために一つ一つの仕事にしっかりと向き合い、経験を積んでいる最中です。
経験の積み重ねから、将来的に社内で生まれる様々なアイデアを速やかに実現できる土壌を作っていきたいと考えています。

休日の過ごし方

休日はおいしいものを食べに出かけたり、映画を見たり、たまには旅行に行ったりと大学時代とあまり変わらない過ごし方をしています。同じような過ごし方でも、就職したての頃は友人とルームシェアしていたこともあり、大いに遊んでいたためお金がたまりませんでした。ただ、社会人経験を重ねていく中で、時間やお金の使い方について考えるようになり、少し背伸びができるようになりました。

最近は仕事で業務改善を意識していることもあり、休日に自分が受けるサービスに対する探究心が高まっています。改善点はないか、なぜここまでスムーズにサービス提供できるのか、などと考えてしまうこともあり、少し職業病的なものを感じていることもあります。

学生のみなさんへ

世の中にはいろいろな会社や仕事がありますが、専門外だと思う仕事でも身近に感じることがあるものです。
言葉や表現にとらわれず、調べて、聞いて、考えて、自分にしっくりくるのかどうか、やりたいことができるのかどうか検討するとよいと思います。
検討の結果、自分に合わないなと思っても、自分で調べて聞いたその過程は無駄にならず、新しい視野につながっていくはずです。
納得がいくまで検討を続けてみてください。

1日のスケジュール(代表的な一日の流れ)

09:30
出社&メールチェック、スケジュール確認
10:00
始業、打ち合わせ準備、資料作成
11:00
お客様からのお問い合わせ対応
12:00
販促施策の運用見直しに関する社内打合せ
対応方針の決定、対応内容の整理
14:00
システム改修に関する社内打合せ
要件確認、改修内容整理
17:00
新規商材の提供に向けた社内打合せ
課題整理、課題のオーナー決定
18:00
明日のタスク確認
19:00
退勤