トップ   仕事内容   システム

システム

エンジニアの仕事は多岐にわたります。当社では、事業として大きく分類するとISP事業、教育支援システム事業があり、エンジニアの仕事としては、インフラ/ネットワーク系の仕事とシステム開発系の仕事に分かれます。

インフラ/ネットワーク系の仕事

インターネットは今や生活に欠かすことの出来ないインフラの一つです。インターネット接続事業においては、サービスの種類がISDN、ADSL、光、そして高速モバイルサービスなど多岐に渡っており、安定かつ快適に利用できるようにするために、ネットワーク構築・運用を行っています。

日々拡大するインターネットの情報量増大に対応するため、また複雑化・高速化する業務システムの安定運用のため、少人数で大規模なサーバー運用を実現する基盤を構築しています。近年はハードウェアの進歩と仮想化技術の進展により、サーバーインフラも再利用可能なプログラムコードとして構築し、生産性と精度を向上させることが求められています。

開発系の仕事


インターネット接続サービス事業では、お客様が使用する入会申込用のWebサイトや会員様が使用する契約変更システムなどを設計・開発・保守を行っています。また、社員が使用する会員様の情報管理や請求などのバックヤードのシステムの設計・開発・保守も行っています。お客様、会員様、社員にとってシステムがスムーズに使えることは、重要なことだと考えています。

クラウド型教育支援システム事業においては、「manaba(マナバ)」の企画・開発・導入・保守を行っています。お客様の声に耳を傾けながら、あるいは一歩先行く新たな価値の提案を目指し、機能開発やブラッシュアップに取り組んでいます。また大学システムとの連携するための開発や設定も行っています。

【当社の特徴】
システムを自社内で開発し、保守・運用まで行っていることは、特徴の一つです。「自分達で使ってみてよいものを提供したい」と考えていますので、プロトタイプを作って、ユーザーになったつもりで動かしてみて、みんなで評価して改善を加えながら、システムをつくり上げます。自分で作ったシステムという実感が持てますし、当社ではお客様の声を直接聞くことができますので、自分の手がけた仕事が誰にどのように貢献しているのか、喜んで貰えているのかがはっきりと見え、非常に大きなやりがいを感じられます。

社内外で注目される優秀な技術者がいることも、朝日ネットの特長です。プログラミング言語やOSなどの勉強会を社外で主催している社員や執筆をしている社員も在籍し、色々な人から様々な技術やスキルを学べる環境があります。また、キャリアパスについては、技術者としてスキルを追求していく道もあれば、プロジェクトやライン(部署)のマネジメントの道もあります。